FEATURE

FEATURE

FEATURE安全性への取組

運送業界をリードする安全性の高い輸送力を企業様に。

「モノ」を運ぶのでなく、「コト」を届ける。企業様のサプライチェーンの一連を担う運送サービス。

オークラロジの強みは、ひと=ドライバーと、運送システム。2つが機能し、企業様の製品を目的地まで安全に届ける。

徹底した「安全管理」が基本セーフティ コンプライアンス

物流の基本は安全性。車両という輸送力に、価値を与えるのは徹底した安全管理。オークラロジは、コンプライアンスに則り、社内、社外と安全の取り組みを実施し、企業様の製品を無事届けるために、定期的に施策を行っています。

車両点検・安全教育・運転技術三位一体の安全を実施する安全管理

オークラロジは、徹底した安全点検と安全会議による車両の管理を行っています。車両はすべて新型で4~5年で代替。最新の安全装置を搭載し、企業様の荷物とドライバーがより安全に運行できるように努めています。

FEATURE.1

三位一体の安全管理車両の安全性

安全遵守を徹底した取り組み車両メンテナンスの徹底

オークラロジは、徹底した安全点検と定期的な車両整備を行い、運行の際に必ず細かな車両管理を行っています。また車両はすべて新型で4~5年で代替し、最新の安全装置を搭載したトラックで企業様の荷物とドライバーの命を守り、安全に運行いたします。

最新の安全設備の導入

FEATURE.2

三位一体の安全管理ドライバー安全教育

社内と社外の安全研修を徹底安全会議 最前線

オークラロジでは、交通事故ゼロに取り組むために、ドライバーとミーティングを行い、安全への意識改革をドライブレコーダーや事故データを通じて、運送業務の振り返りを高め、自身の安全意識の向上を行うプログラムを導入しています。

社内、外部研修を実施し、安全管理の徹底を行い、ドライバーのキャリアアップを推進しています。

社内で安全会議を行い、梱包や安全性についてドライバー同士で話し合いの機会を設け、教育啓蒙を行っています。

ASUA

オークラロジは、交通事故ゼロに取り組むため、運送事業者のための安全教育を中心としたコンサルティング専門会社「ASUA(アスア)」様から外部研修を依頼し、徹底した作業ミスや交通事故低減の対策を行っています。

トライエスプログラム

運送事業者の社内環境の改善を可能にするコンサルティングサービスとして「トライエスプログラム」を導入し、「交通事故撲滅」を目的の中心に、教育の計画、実施、活動状況の確認、結果分析、計画の見直しなど、事業者における安全教育を行っています。

トライエスプログラムの導入実績

  • (平成31年2月現在)
  • ・事業者数:270社
  • ・営業所数:426事業所
  • ・車両数:15,867台

FEATURE.3

三位一体の安全管理安全運転技術

運転適性と車両管理で安全精度を上げる運転技術の向上と管理システム

社内での安全運転の技術向上のために、「自動車事故対策機構ナスバ」の一般診断システムを導入し、ハンドルとブレーキを設置して、個々のドライバーの運転適性診断を実施しています。また運転特性を把握し、個々の安全教育活動を行っています。またドライブレコーダー、デジタルタコグラフを導入。車両情報のリアルタイム化を行い、ドライバーの安全管理を行っています。

「ITP-WebService V2」安全管理システム

デジタコの作業ボタン押下時や、スピードオーバーアラート、配車指示の迅速・正確対応をシステム化し、ドライバーの安全と交通事故防止に努めております。

「ナスバネット一般診断システム」運転適性研修

コンピュータからの音声・動画での操作方法を案内し、コンピュータグラフィックスを用いたシミュレーション運転による測定手法などが盛り込まれています。